利用規約

Teleworkストア利用規約

第 1 条 本規約の適用

1. お客様は、次条に従い、AOSデータ株式会社(以下「当社」という。)と本規約を締結の上、当

社がインターネット上で運営するサービス提供サイトである「Teleworkストア」(以下「本サイト」という。)を利用するものとします。

2. お客様は、本規約の締結にあたり、自己が日本国内に存在する法人または日本国内に居住する個人であることを保証するものとします。本規約締結後に、お客様が日本国内に存在しない法人又は日本国内に居住しない個人であることが判明した場合には、当社は本規約第 9 条に定めるサービス利用規約を解除することができるものとします。

3. 次条に従い、当社がお客様と本規約を締結した場合、当社とお客様との間ですでに締結されている契約がある場合であっても、本サイトの利用に関しては、本規約が他の契約に優先して適用されるものとします。 本規約の一部が無効であり強制力を有しないものと解された場合であっても、本規約のその他の部分の有効性は何ら影響を受けず、効力を維持するものとします。

第 2 条 本規約の締結手続き

1. 当社との間で、本規約を締結し、本サイトの会員となることを希望するお客様(以下「申込者」と

いう。)は、当社所定の方法により、本規約締結の申込みを行うものとします。

2. 前項の申込みを受けた場合、当社は、申込者を本サイトの会員として登録し、登録が完了した旨を記載した電子メールを送信します。当該電子メールを送信した時点で、当社と申込者の間において、本規約が有効に締結されたものとみなします。

第 3 条 電子メールアドレス

1. 前条第 1 項所定の申込みにあたり、申込者は、ご自身の保有し、確実に通信の可能な電子メールアドレスを登録するものとします。自己の保有しない電子メールアドレスによる申込みは無効とします。なお、フリーメールアドレスはご利用いただけない場合があります。

2. 複数の人によって共有されている電子メールアドレスを登録された場合であっても、当該電子メールアドレスを本サイトにおいて利用することができるのは、申込者に限るものとします。なお、当社は申込者が当該電子メールアドレスにより本サイトを利用することについて、共有者の同意があるものとみなします。

3. 本サイトに関する当社から会員に対する通知は、原則、電子メールにより行います。当社から当該通知を行う場合は、本条第 1 項に基づき登録された電子メールアドレスに電子メールを送信するものとします。

第 4 条 届出事項の変更

1. 会員は、以下の事項に変更があった場合は、遅延なく当社が指定する所定の変更手続きを行うものとします。

(1)所在地、電子メールアドレスその他申込み時の届出事項に変更があったとき

(2)その他、当社が届出を求める諸変更

2. 前項の届出がないために、会員に生じた損害については、当社は一切の責任を負いません。

第 5 条 本規約の変更

当社は、会員にあらかじめ通知することなく当社の判断により、いつでも本規約を変更できるものとします。 改定内容は本規約が掲載された時点より有効に機能するものとします。 ただし、当該変更が会員に大きな影響を与えると当社が判断した場合には、当社は、会員に対し、事前に合理的な予告期間を設けて通知するものとします。

第 6 条 会員

1. 第 2 条所定の本規約締結時をもって、同条所定の申込者は、本規約上の「会員」になるものとします。

2. 会員が第 10 条所定のサービス利用規約の締結を希望する場合には、会員ご本人が申込むものとします。

3. 会員は、本規約の履行に関する一切の権限を有する者とし、本規約の履行に関する全ての責任と義務を負うものとします。

第 7 条 会員のユーザ ID 等

1. 当社は会員に対し、本サイトを利用するために必要なユーザ ID 及びパスワード(以下「ユーザ ID等」という。)を発行するものとします。

2. 会員は、ユーザ ID 等を厳重に管理するものとし、第三者に対し開示、漏洩、又は使用、譲渡等しないものとします。

3. ユーザ ID 等を用いてなされた一切の行為は、全て会員ご本人が行ったものとみなします。これに起因する会員の損害及び他の会員に波及した損害等は当該会員が責任を負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

4. 会員は、ユーザ ID 等を紛失、または忘却した場合等は、当社所定の方法により、ユーザ ID 等の再発行を当社に依頼するものとします。

第 8 条 サービス利用者

会員は、第9条から第11条等に定めるサービス利用規約を締結するにあたり、当該サービスを利用する者(以下「サービス利用者」という。)の利用行為すべてが、自己の行為とみなされることを承諾するとともに、サービス利用者に対し、サービス利用規約を遵守させる義務と責任を負うものとします。

第 9 条 サービス利用規約

1. サービス利用規約とは、本サイトに掲載のサービスの利用規約として本サイトに掲載の利用規約、約款、サービス仕様書等を指すものとします。

2. 当社及び会員は、本サイトに掲載のサービスの利用に関し、その利用開始希望日、価格その他の必要事項を取り決めるため、次条所定の方法により、サービス利用規約を締結するものとします。

3. サービス利用規約において、本規約と異なる定めをした場合には、サービス利用規約の定めが本規約の定めに優先して適用されるものとします。

4. サービス利用規約の締結に先立ち、会員は、本サイト上に提示されているサービスの情報や提供条件等を十分に確認するものとします。

第 10 条 サービス利用規約の締結手続き

サービス利用規約は、次の各号に定める手続きにより、締結するものとします。

(1)会員は、本サイトの所定の画面において、利用を希望するサービス(以下「本件サービス」とい

う。)の申込みに必要な事項を入力し、当社に送信するものとします。

(2)前号に基づき、会員が入力した情報を当社が受信した場合には、当社は会員に対し前号の申込みを受け付けた旨を電子メールにて送信します。

(3)当社は、前(1)号の申込内容を確認し、当社所定の手続きが完了した場合には、当該手続きが完了した旨を記載した電子メールを送信します。当該電子メールを当社が送信した時点で、本件サービスを提供する会社(以下「本件サービス提供会社」という。)と会員との間でサービス利用規約が締結されたものとします。なお、本件サービスに係る損害賠償責任その他一切の責任は、サービス利用規約の定めに従って本件サービス提供会社が負うものとし、当社は、自らが本件サービス提供会社ではない本件サービスに係る損害賠償責任その他一切の責任を負わないものとします。

(4)前号の電子メールが一定時間内に届かない場合、会員は当社に対し、問合せを行うものとします。

なお、インターネット上の障害、その他当社の責によらない事由により、前(1) 号に定める申込みが当社に到達せず、サービス利用規約が締結されなかった場合であっても、当社はその責任を負いません。

(5)当社は、会員が次の各号のいずれかに該当する場合には、サービス利用規約を締結しないことができます。

ア.本件サービスに関する金銭債務の不履行、その他利用規約等に違反したことを理由として利用規約を解除されたことがあるとき

イ.利用申込みに必要な事項につき虚偽の記載又は記入もれがあったとき

ウ.金銭債務その他利用規約等に基づく債務の履行を怠るおそれがあるとき

エ.その他当社が不適当と判断したとき

第 11 条 本件サービスの仕様

本件サービスの仕様は、サービス利用規約締結時点で、本サイト上に提示されている当該サービスのサービス仕様書によるものとします。

第 12 条 過怠約款

1. 会員が以下のいずれかに該当した場合、当社は、何ら通知・催告することなく、ユーザ ID 等の使用を停止することができ、本規約及びサービス利用規約を解除することができるものとします。

(1)第三者から差押え、仮差押え、仮処分、競売、破産手続開始、再生手続開始又は更生手続き開始等の申立を受けたとき

(2)自ら破産手続開始、再生手続開始もしくは更生手続開始等の申立てをしたとき、又は清算に入ったとき

(4)監督官庁から営業の許可取消処分又は停止処分を受けたとき

(5)債務の履行猶予の申出を行い、あるいは債権者集会の招集準備、主要資産の処分の準備その他債務履行が困難と認められる事由が生じたとき

(6)本規約又はサービス利用規約に違反したとき

(7)その他社会的に信用状態が著しく悪化したとき

(8)届出内容に虚偽の内容があったとき

第 13 条 掲載情報の変更

1. 当社は、本サイトにおける会員への提供情報について、不正確な点や欠陥がないよう最善の努力を尽くします。ただし、当該情報提供に関し当社が負担する責任は、これに限られるものとし、当社が提供した情報に起因して、会員に損害が生じた場合でも、当社は何ら責任を負わないものとします。

2. 本サイトに掲載されているサービス等の価格及び仕様その他について、当社は会員に対し、予告することなく変更できるものとします。この変更に関し、当社は一切の責任を負わないものとします。

第 14 条 不可抗力による利用中止等

本サイトの提供時間は、24 時間 365 日とします。ただし、本サイトのシステム維持メンテナンスの場合、設備の保守上又は工事上やむを得ない場合、もしくは地震、火災、落雷、風水害、感染症の蔓延、その他の非常事態の発生した場合には、会員に事前に通知することなく、会員による本サイトの利用を中止することができます。この利用中止に関し、当社は、一切の責任を負わないものとします。

第 15 条 損害賠償

1. 本規約の履行に関し当社の責めに帰すべき事由により、会員に損害が生じた場合、会員は当該事由の直接の結果として、現実に被った通常の損害に限り、当社に対し損害の賠償を請求することができるものとします。 ただし、損害賠償の金額は当該本件サービスの利用価格として会員が支払った額を上限とする。

2. 本規約の他の条項の定めにかかわらず、いかなる場合においても当社は、当社の責に帰すことのできない事由から生じた損害、当社の予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害、逸失利益及び第三者からの損害賠償請求に基づく損害については、責任を負わないものとします。

第 16 条 不可抗力の免責事項

当社は、次の各号に掲げる事由又は当社の支配を超えたその他の事由により会員又は第三者が蒙った損害(サービスの中断、遅延等が生じた結果による使用不能あるいは情報の滅失又は損壊等の損害を含む)については、その責を負わないものとする。

  • 地震、火災、落雷、風水害、感染症の蔓延、電子計算機、通信回線の障害、電力事故、ストライキ、輸送機関等の事故又は保全、法令制度の改廃又は公権力による命令処分、戦争、暴動、内乱、及びその他の天災地変等、当社の支配を超えた事由により生じる損害。
  • 本サービスに対する第三者による侵害のため、本サービスが正常に提供できないことによる損害。

③ 当社の責によらない第三者のハードウェア、ソフトウェア及びネットワークの不具合・障害等による損害。

④ 会員による操作の結果として生じる損害。

⑤ 会員又は会員の指定する者が設置、維持管理する機器装置の不具合・障害等に起因する損害。

⑥ 本サービスにおいて当社以外の者が提供する情報・データ等の誤謬に起因する損害。

⑦ 会員のシステム又はネットワークの不具合・障害等に起因する損害。

  • トランザクションの集中による損害。
  • 電気通信回線の障害により、会員のデータが消失、紛失等したことによる損害
  • その他当社の責めに帰すべからざる事由により生じた損害

第 17 条 会員の退会

会員は、サービス利用規約に基づくサービスの利用期間中を除き、本サイトの所定の画面から本サイトを退会することができます。

第 18 条 当社による本サービスのご利用停止

当社は、本規約の有効期間中であっても会員が第12条、第20条、第21条の一に該当、並びに当社が必要と認めた場合、本サービスのご利用を停止することができるものとします。

第 19 条 本規約に違反した場合の措置

1. 会員は、本サイトを利用するにあたり、次の行為を行わないものとします。会員が以下の何れかに該当した場合、又は会員が本規約に反する行為を行ったと当社が判断した場合、当社は、何ら通知・催告することなく、当該会員のユーザ ID 等の使用を停止することができ、本規約及びサービス利用規約を解除することができるものとします。

(1)本サイトの運営を妨げる行為

(2)本サイト上の情報を改竄する行為

(3)本サイトに対して有害なコンピュータプログラム等を送信又は書き込む行為

(4)他人名義若しくは虚偽の ID、パスワードを使用すること。他人になりすまして情報を

送信又は書き込む行為

(5)当社又は第三者の著作権その他の知的財産権を侵害し又は侵害するおそれのある行為

(6)当社又は第三者を誹謗中傷し又は名誉を傷つけるような行為

(7)当社又は第三者の財産、プライバシーを侵害し又は侵害するおそれのある行為

(8)公序良俗に反する内容の情報、文書及び図形等を他人に公開する行為

(9)法令に違反するもの又は違反するおそれのある行為

(10)その他当社が不適切と判断する行為

2. 前項の規定は、会員の行為により発生した結果を免責するものではありません。当社が前項に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果について、当社は一切賠償の責任を負わないものとします。

3.会員は、本条第1項による本規約の解約があった場合には、当然に期限の利益を失い、当社に対して負担する一切の金銭債務を直ちに弁済するものとします。

第 20 条 反社会的勢力の排除

1.会員は、本規約締結時及び本規約期間中において、自己(自己の役員、もしくは自己の子会社を含む。本条において以下同じ)が次の各号の一に該当しないことを表明しこれを保証するものとします。

(1)暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体又はその関係者、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団などの団体または個人、その他反社会的勢力(以下、「暴力団等反社会的勢力」という。)であること、又は暴力団等反社会的勢力であったこと、もしくは暴力団等反社会的勢力がその経営に実質的に関与し、又は関与していたこと

(2)自己もしくは第三者の不正の利益を図り、又は第三者に損害を加える目的をもって、暴力団等反社会的勢力の威力等を利用するなどし、又は利用するなどしていたこと

(3)暴力団等反社会的勢力に対して資金等提供し、又は便宜を供与するなど積極的に暴力団等反社会的勢力の維持、運営に協力・関与し、又は、協力・関与していたこと

(4)暴力団等反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有し、又は有していたこと

(5)本契約を履行するにあたり、暴力団等反社会的勢力が経営もしくは運営に実質的に関与していると認められる法人等を利用すること

(6)自らまたは第三者を利用して次の各号に該当する行為をしていたこと

ア暴力的な要求行為

イ法的な責任を超えた不当な要求行為

ウ取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為

エ風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為

オその他本号アからエに準ずる行為

2.当社は、会員(会員の役員、もしくは会員の親会社等を含む。)が前項における表明・保証に反すると合理的に判断した場合は、会員に対して何らの催告を要せず本規約を解除することができるものとします。 これにより契約を解除された会員は、自らに損害または負担が生じても、当社に賠償を求めることはできないものとします。

第 21 条 情報の取扱い

1. 本規約の履行に伴い、当社が会員から提供を受けた情報に関し、当社は、当社所定の「個人情報に関する取り扱いについて」(https://www.aosdata.co.jp/priv...)、「プライバシーポリシー」(https://www.aosdata.co.jp/prod...)に基づいて、適切に取扱うものとします。

2. 本規約の履行に必要な場合、当社は、第三者に対し、会員から提供を受けた情報の全部又は一部を提供することができるものとし、会員は、これを承諾するものとします。

3. 会員への本件サービス提供に関する問い合わせ対応のため、本件サービス提供会社に対し、必要な情報を提供することができるものとし、会員は、これを承諾するものとします。

4. 会員が個人情報を提供された場合、会員は当社への個人情報の提供を承諾したものとみなします。 当社から電子メールで情報などをお届けすることがあります。

5. 会員は、当社の定める手続きによって、いつでも前項の電子メールの配信停止ができるものとします。

6.当社は、会員から提供を受けた情報、サービス利用情報その他の会員に関する情報について、本規約の終了後も当社の基準に従って所定の期間保管した後、削除するものとします。

第 22 条 権利義務譲渡の禁止

1. 会員は、当社の事前の承諾なく、本規約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務を、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

2. 当社は本サイトの事業を他社に譲渡した場合には、会員の承諾を得ることなく、本規約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに会員の登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとします。

第 23 条 輸出等の処置

1. 会員は、本件サービスの全部若しくは一部を、直接又は間接に、次の各号に該当する取扱いをする場合には、当社に事前の同意を得るものとします。

(1)輸出するとき

(2)海外に持ち出すとき

(3)非居住者に提供(電子メール等に添付した送信を含む)し、又は使用させるとき

(4)前 3 号に定めるほか、「外国為替及び外国貿易法」又は外国の輸出関連法規に定めがあるとき

2. 会員は、当社の同意を得て前項の各号に該当する取扱いをする場合は、「外国為替及び外国貿易法」関連法規制並びに米国輸出管理規則など外国の輸出関連法規を確認の上、会員の責任において必要な手続きをとるものとします。

第 24 条 存続条項

第 4 条第 2 項、第 6 条第 3 項、第 7 条第 3 項、第 8 条、第 10 条(3)号及び(4)号、第 13 条から第 16条まで、第 19 条第 2 項及び第 3 項、第 21 条第 6 項、第 22 条、前条並びに次条の定めは、本規約終了後も有効に存続するものとします。

第 25 条 合意管轄裁判所

本規約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として処理するものとします。

第 26 条 協議

本規約に関し疑義が生じた場合には、当事者双方が信義誠実の原則に従って協議するものとします。

 

 

 

2021 年 1 月 15 日初版制定

 

東京都港区虎ノ門5-1-5 メトロシティ神谷町4F

AOSデータ株式会社