クラウド型経費精算システム「楽楽精算」

特長

クラウド型経費精算システム「楽楽精算」

国内で最も選ばれているクラウド型経費精算システムです。

会社規模や業種を問わず、幅広い企業の経費精算を効率化します。

国内で最も選ばれているクラウド型経費精算システム

   ※1 2020年11月末現在

   ※2 ITR「ITR Market View:予算・経費・プロジェクト管理市場2021」SaaS型経費精算市場:累計導入社数ランキング(初期出荷から2020年12月末までの累計導入社数)


経費精算システム「楽楽精算」でできる事

経費精算システム「楽楽精算」のこんなお悩みはありませんか

高コストパフォーマンスの経費精算システム

料金

経費精算システム「楽楽精算」の料金体系

詳細

【経理担当者のメリット】 

 

自動仕訳

申請項目と勘定科目や税区分を紐づけできます。

申請者が項目を選ぶだけで仕訳が自動で完了するため、経理担当者が申請内容をチェックし、仕訳する必要がありません。

 

会計ソフト連携、振込データの作成

自動で作成された仕訳データを会計ソフトに取り込むことができます。

お使いの会計ソフトに合ったCSVデータを生成でき、一括で取り込みができるので、手入力やミスを削減できます。

 

▼カスタムチェック

自社の経費精算規定に合わない申請があった際に、警告を出す、申請できないようにするなどの設定ができます。

申請内容のチェックが削減でき、内部統制の強化も図れます。

 

▼電子帳簿保存法対応(領収書の電子保管)

タイムスタンプ付与や伝票の検索機能など、電子帳簿保存法のスキャナ保存要件(JIIMA認証)を満たしており、ペーパーレス化が促進できます。

軽減税率にも対応しているため、法改正時も安心です。

 

【従業員のメリット】

 

▼スマートフォン対応

外出先や移動中、在宅勤務でも申請ができます。

スマートフォンで領収書を撮影し、データを添付できるため、出社しなくても経費精算が可能です。

 

交通系ICカード取込・AI自動入力

スマートフォンで交通系ICカードの履歴を取り込みそのまま申請ができるため、利用経路を調べる必要がなくなります。

また、目的地や訪問先はAIによって過去履歴から自動入力される機能もあります。

 

▼クレジットカード連携

クレジットカードの利用明細を自動で取り込み、申請・精算できるため、入力時間が短縮可能です。

 

▼汎用ワークフロー機能

ワークフロー機能を搭載しており、経費精算の申請・承認以外にも、稟議や押印申請もクラウド上で電子化できます。

システム上で社内手続きの一元管理が可能です。

 

上記以外にも便利な機能がありますので、ぜひお問い合わせください。

関連サイト

製品のWebページはこちら

https://www.rakurakuseisan.jp

こちらにも興味があるかもしれません
  • ベストセラー
  • 人気の商品
  • 最近閲覧した商品